ザコブログ

ザコブログ

チラシの裏blog。2017年・国家資格『二級雑魚釣り士』取得。大阪在住。

【初心者】タチウオジギングはバスタックルで代用できるのか。【大阪湾】

初ジギングデビュー飾って来ました!

タチウオメインで潮次第では青物も釣れるかなー的な感じ

 

事前の知識としては

ドテラ流し

ワンピッチワンジャーク

これくらいしか知らない状態での出陣w

 

そしてタックル

ネットで調べたらバスロッドで代用できる的な意見が結構あったので

自分のタックルでどうにか工夫して釣りたいタイプの自分は

バスタックルとチニングタックルを持って行った

まあ専用タックルが必要かどうか検証するのも楽しいしね

持ち込んだタックル

その1

Rod : ダイワのMクラスのバスロッド改(グリップ延長)

Reel : 09アルデバランMg7

Line : マーキング入りPE1号 200m + フロロ30lb + フロロ70lb

その2

Rod : シルベラード GSIC-762ML

Reel : 09アルデバランMg7

Line : マーキング入りPE0.6号 200m + フロロ30lb + フロロ70lb

ジグは借り物の100-120g

f:id:piyopiyo46:20180917130103p:image

ポイント

大阪湾(淡路島の近く)

水深15-80m

100-120g

 

10年前くらいのダイワのバスロッドMクラスレギュラーテーパーをグリップ延長して

持っていきましたが

タチウオには固すぎて全然ダメだった

見よう見まねで1匹なんとか釣り上げたけど絶対マグレ

そのあと

シルベラードベイトでもタチウオ試したけど

1匹釣ったあとグリップの短さで腕がしんどくてすぐやめた

 

検証結果

ロッド編
  • バスロッドだと結構柔らかいやつがいい
  • シルベラードベイトでちょうどいい感じ
  • グリップは短いと相当しんどい 
リール編
  • ギアが小さいやつは巻くのめちゃくちゃしんどい
  • ロングハンドルのラクさに気づく

 

途中

師匠は竿でジグをもちあげるのと同時にリールも半回転から1回転巻いてフォールの滞空時間をできるだけ長くとってることに気付く

 

一方で自分は、竿でジグを持ち上げた時に巻かずにフォールの時に糸ふけを回収する感じで巻いてたので全然フォールの滞空時間がなかった

 

なぜならリールが小さすぎて竿を上に持ち上げると同時に巻くのがしんどいから自然にそうなってた

 

自転車のギアの1番軽いのと1番重いのだと漕ぎ出しの重さやパワーが全然違うあの感じを想像してもらうとわかりやすいかも

 

これはあかんと思って

師匠のタックル借りたけど

全然もっと柔らかいしノリが違う

 

これの1番↓

fishing.shimano.co.jp

となりで連発してる師匠の動きを真似して見たけど

水中では全く違ったアクションになってるはず

 

師匠はというと

ブリクラス2本

ハマチ1本

タチウオ多数

f:id:piyopiyo46:20180917125952p:image

f:id:piyopiyo46:20180917130011p:image自分は左巻きだけど

途中から右ハンドルしかない師匠のタックル借りてやった

持って行ったタックルを使うストレスより

右ハンドルを使うストレスの方がマシということでずっとこっち使ってた

タックル借りてからコツを掴んだ感じ

フォールの時間を長く取ることで

アタリが増え

フォール中の食い上げのバイトも取ることができた

f:id:piyopiyo46:20180917125232j:imageタチウオ8本

サゴシ1本

後半は上手くなった気がしたw

やっぱ専用タックルやり易いね

 

まとめ

バスタックルで代用

全然できへんやんけ!

って感じた

※あくまで個人の意見ですけどね

 

もし、やるなら

でかいリールで!

そして柔らかい竿で!

できるだけグリップは長いやつ!

脇に挟めるやつがええで!

f:id:piyopiyo46:20180917125158j:image

f:id:piyopiyo46:20180917125205j:image

8人乗ってたけどそこそこの釣果でしたー

酔わなくて良かったー😙